2014年 12月 04日 ( 1 )

7Dm2腕試し

7Dm2の「プロ機に迫る」補足性能&追従性能とは如何なものか?
その実力とは!早速プロ機と比べてみよう。

横山トンネル西詰めで実験!(^^)!
・・・暫く行かない間に、フェンスゲートが作られていました。奥へは行けません。
   木々が伐採されて「お立ち台」になっていたところはフェンスで閉ざされていました。

共通条件は、レンズ SIGMA150-600mm 社外品で試すのもどうかとは思いましたが(汗)
カメラ設定はマニュアルでSS=1/1000 F8.0固定 ISO=Auto
連写コマ数はH(最大10コマ設定) 
その他 ホワイトバランスはAuto  レンズのAFリミッターと 手振れ補正は不使用。
記録媒体 Sandisk Extreme PRO 128GB UDMA7 160MB/s

同じ列車で、2台同時に試すのが本来でしょうが、先ずは1DXから。
AF追従開始点での画像。
c0260804_039378.jpg
2014/12/02 岐阜羽島-米原 600mm 1/1000 f8.0 ISO800

AF追従終点での画像。
c0260804_044406.jpg
2014/12/02 岐阜羽島-米原 600mm 1/1000 f8.0 ISO800

続いて7Dm2.
AF追従開始点での画像。
c0260804_0482198.jpg
2014/12/02 岐阜羽島-米原 375mm(換算600mm) 1/1000 f8.0 ISO2500

AF追従終点での画像。
c0260804_0511394.jpg
2014/12/02 岐阜羽島-米原 375mm(換算600mm) 1/1000 f8.0 ISO2500

7Dm2で撮影した列車の通過時刻の方が約4分遅いので、暗くなってきていることもありましょうが、
やはりAPS-Cサイズでは、ISO値が上がっていました。
AF追従開始点では、さほどの差はありませんが、終点では7Dm2の画は少し甘いように感じます。
スペース等の関係で全部のコマを載せることはできませんが、
10コマ中のHIT率は 1DX:10枚(100% 流石!)  7Dm2:7枚(70% 3コマは外している)でした。

7Dm2はAPS-Cにしてハイスペック機であることは間違いありません。
だからといって1DXと比べるのは酷だったかも。
「プロ機に迫る」と頑張ってくれましたが、「プロ機」にはなれませんでした(>_<)

・・・あくまでも私個人の主観的な感想です。
また、厳密な比較ではありませんので、趣味の範疇で見て頂ければ幸いです。

[PR]
by JRC6111 | 2014-12-04 07:00 | 新幹線 | Comments(4)

鉄道が中心の趣味の記録です。


by JRC6111

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

Yamato JET
at 2017-05-03 19:00
あおなみ線
at 2017-04-27 22:30
JR発足30周年記念イベントⅡ
at 2017-04-24 19:55
JR発足30周年記念イベント
at 2017-04-23 20:00
今日のDY
at 2017-04-16 18:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。