<   2017年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ZRR80前期型SP交換 続き

内張りが取れたところで、純正スピーカーを外します。
スピーカーはリベットで止めてありますので、これをドリルで破壊します。
c0260804_17422432.jpg


ALPINE製STE-G170Cとの比較。
徹底した軽量化のためでしょうか?小さなマグネットと樹脂製フレームの純正品。
c0260804_17444159.jpg
c0260804_17453075.jpg
4Ω 20w ベトナム製。

STE-G170Cを設置する前に、プチデッドニングを施します。
ドア鋼板(アウターパネル)内側に、防音シート:製品名「オトナシート」をカッターナイフで
内部の形に合わせてカットし、しっかりと貼り付けていきます。
手で軽く叩くと、「バンバン」と鳴っていたのが重厚な「トントン」に変わります。
c0260804_1756582.jpg


スピーカーの背後面に背面制振吸音材を貼り付けます。
・・・正体はホームセンターで購入したスボンジです(笑)
c0260804_1822619.jpg


そして、STE-G170Cの取説に従ってスピーカーを設置。
アルミの制振材も貼り付けます。
c0260804_1811578.jpg


スピーカーをテストして、今までの逆の手順でドアを元に戻して完成です。
c0260804_18172519.jpg
スピーカー・その他材料で大体¥7000位でした。
お金を掛けて本格的なスピーカーを買ったりデッドニングを施せば、
さらに良い音になるのでしょうが、私的にはコレでも可成りのモノでした。
[PR]
by JRC6111 | 2017-09-25 20:00 | その他 | Comments(0)

ZRR80前期型SP交換

ZRR80前期型・クルマDIY第二弾です!(^^)!

今回はオーディオ関係です。
フロントスピーカをALPINE製STE-G170Cに交換しました。
まずは、ドア内張り(ドアパネル)を外します。
c0260804_160799.jpg
ポイントは矢印のあるところです。
上から、ドアレバー・ドアスイッチパネル・そしてドアパネルとなります。

作業に先立ち、窓枠に傷が付かないように養生します。
c0260804_1634613.jpg
上から順に、ドアレバーのカバーを内張りはがし等で外して、
c0260804_17101885.jpg
中にあるビスを外します。
c0260804_1655521.jpg
次に、ドアスイッチパネルを内張りはがし等でパコっとで外します。
ドアスイッチパネルには、パワーウインド等の配線が接続されていますので、
勢いあまって配線切断!などで壊さないよう丁寧に扱います。

スイッチパネルにつながっているカプラーはロック解除を押しながら外します。
・・・白色カプラの凹んでいるところです。
c0260804_1774895.jpg

スイッチパネルが取れたら矢印に示すビスを外します。
c0260804_1674333.jpg
ここまで終わったら、いよいよドアパネルを外します。

内張りはがし等を使ってバリバリっと外していきます。
1枚目写真の「←マーク」と記された部分から始めると良いようです。
マークの拡大写真です。
c0260804_1715569.jpg
ある程度外れてきたら、手でバリバリっと外していきます。

ドアパネルを持ち上げると、ドアロック用のワイヤがありますので、これを外します。
見れば解ると思いますが、道具も使わずに簡単に外れます。
c0260804_17333478.jpg

これで、内張りが取れました。

もし、内張りピンがドア側に残ってしまったら・・・
内張りはがしのピン用部分を使ってテコの要領で抜きます。
c0260804_17221594.jpg
ピンをパネルに戻します。
c0260804_17245132.jpg
今回はここまで ^^/
[PR]
by JRC6111 | 2017-09-24 15:50 | その他 | Comments(0)

earth music&ecology 2017秋

「幸せについて~線路沿い~」編のTVCF。
広瀬すずさん演じる、線路沿いを散歩する女性。
線路に駆け寄り、スマホで撮影したものとは?
遭遇すると幸せになれる という都市伝説はこんなところにも!(^^)!

YouTube公式ページ

静岡駅で初めて923形に遭遇・慌てて撮影した時のことを思い出すシーンでした。
c0260804_11584932.jpg

[PR]
by JRC6111 | 2017-09-10 12:01 | その他 | Comments(0)

LED Ⅱ

昨日取り付けたLEDAブランドLED・HB3交換用(品番LA01)後レポです。

※あくまでも個人的な感想として見て頂ければ幸いです。

まず取り付けですが、
取説は、A4一枚の簡単なモノです。一応プロショップでの取付を強く推奨
していますが、H4など自動車用電球(バルブ)を交換したことがある方や、
ホーンなどを付け替えたり、電装品を触った経験のる方なら簡単です。

購入時・作業時に注意する点がいろいろあるようです。
メーカー公式HPで確認しましょう。

ZRR80前期型における ロー灯 標準装備のLED 照射時
c0260804_857267.jpg


ZRR80前期型におけるハイ灯+ロー灯 照射時
c0260804_8582424.jpg
4000㏐ 6500K HB3ハロゲンに比べてとても明るく照射範囲も広くなっています。
(・・・取り換え前にハロゲンランプの写真も撮っておくべきでしたね。)

標準装備のロー灯LEDとの色温度が違いすぎるのと、ハロゲンランプの時とハイ/ローの
明るさが逆転してしまい、実際には今までより全体的に明るくなっているのですが、
見た目には足元が暗く感じてしまいます。・・・個人的な感想です ^^
標準装備のLEDランプの色温度に近い仕様(5000K)を追加した後継機も出ているようです。

後は耐久性ですね。こればかりは暫く使ってみないとわかりません。

c0260804_11445661.jpg

[PR]
by JRC6111 | 2017-09-10 09:16 | その他 | Comments(2)

700系

LEDハイ灯を取り付けた後、大垣・関ケ原方面へ。
お天気は一応「晴れ」といったところですが、
厚い雲も多く太陽が隠れて暗くなったり、不安定な日でした。

大垣のひまわり畑にも寄りましたが、完全終了!
いろいろ廻って、十六町付近に。

今日のターゲットは急激に本数を減らしている700系。
・・・太陽が雲に隠れて露出の加減が難しい。
c0260804_23424859.jpg
2017/09/09 岐阜羽島-米原 70-200mm 1/1600 f6.3 ISO320

B・C編成の離合。
今までは、よく見られた光景だったのですが。
c0260804_2348834.jpg
2017/09/09 岐阜羽島-米原 400mm 1/1600 f6.3 ISO500 Trあり

並び。同じ形式なのに会社が異なると仕様に差異が見られます。
c0260804_2349264.jpg
2017/09/09 岐阜羽島-米原 400mm 1/1600 f6.3 ISO500 Trあり

そして、700系ベースの923形。
夕焼けになるわけでもなく、ギラリでもなく、消化不良な夕景。
c0260804_23521581.jpg
2017/09/09 岐阜羽島-米原 70-200mm 1/1600 f7.1 ISO800
[PR]
by JRC6111 | 2017-09-09 22:00 | Comments(0)

LED

出掛けようと思ったら、クロネコさんがLEDランプを届けに来てくれました。

ZRR80前期型はロー灯はオートレベリング装備LEDランプですが、ハイ灯はHB3ハロゲン。
後期型は、小糸製作所製のBi-Beam LEDヘッドランプ装着で完全LED化されています。
各社から、従来車種交換用LEDが続々と発売されていますね。
今回は「みんカラ」でも評判の良いLEDAというLEDを購入しました。

パッケージ
c0260804_10431741.jpg
4000㏐ 6500K かなり白色が強烈な予感。

LEDは発熱が少ないモノと思っていましたが、
この手のモノはパワーLEDとか言って
結構発熱するそうで、機能低下や劣化を防ぐため冷却機能が必須なんだとか。
そのため、大きなヒートシンクを備えています。
c0260804_104535.jpg


この製品の良いところは、標準装備のハロゲン電球を外して
LEDユニットと交換するだけ!至って簡単です。
ハロゲン60wに対してLEDは25w。果たしてその実力は?夜が楽しみです。
c0260804_1124235.jpg

c0260804_1145147.jpg
作業時間は僅か・・・10分以内で完了(撮影時間も込み・笑)。さぁ、今からお出かけです。
[PR]
by JRC6111 | 2017-09-09 10:30 | その他 | Comments(2)

本革

私のクルマは、ZRR80・Xグレードなのでステアリングはウレタン製。
シフトレバーノブもウレタン製です。
標準装備のウレタン製ステアリングはシボ加工がしてあり、
滑ったりすることもなく、適度に太さもあり握りやすいモノです。
カラーはブラックということですが、灰色に見えるのは気のせいでしょうか?
c0260804_2021779.jpg


このほど、M/C・ZSを納車前にカスタマイズした知人より、
新車外しの本革ステアリングを頂けることとなりまして、
折角なのでステアリングを交換することにしました。
c0260804_2054217.jpg
左が取り外した標準装備のウレタン製。 右が本革巻き。

拡大すると質感の違いが・・・。
内部の骨格(フレーム)部分は、ウレタン製の方が造りが綺麗に見えます。
やはり、需要が少ない?ので形が崩れていないのでしょうか?(個人的な感想です。)
c0260804_208182.jpg


まずは、エアバッグを外します。
誤爆?させないようにバッテリーのマイナス端子を外して、10~15分ほど放電します。
詳しい外し方は「みんカラ」等に沢山アップされていますので省略します。
黄色がエアバッグ、緑色はホーンのケーブルです。
c0260804_20144750.jpg
※画像は本革巻を取り付けた直後のものです。

外したエアバッグの表裏。こんなユニットなんですね。
c0260804_20171817.jpg


この機会にシフトノブもウレタン製から本革巻に交換です。
トヨタ純正部品ですが、新車装備のプレーンなレザーではなく、
シルバーステッチ&パンチング仕様(品番33504-WY110-C0)としました。
(Gのシールは本革ノブに付いていたモノです。)
こうやって並べてみると、ウレタンのカラーは灰色っぽいですね。
c0260804_2026411.jpg


シフトノブは、ネジ式なのでクルクルっと交換も容易です。
c0260804_2031389.jpg


本革ステアリングに付け替えた後は配線類を戻し、よく確認してから
バッテリーのマイナス端子を接続します。
これで、XグレードからVへ0.5ランク?アップです(笑)
だいたい30分くらいの作業でした。
c0260804_20205038.jpg

[PR]
by JRC6111 | 2017-09-02 18:20 | その他 | Comments(2)


鉄道を中心とした写真を  楽しんでおります。


by JRC6111

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

今日のドクターイエロー
at 2017-12-03 21:50
Best shot of t..
at 2017-12-01 00:00
始発に乗って
at 2017-11-28 23:10
冬タイヤに(ジャッキポイント)
at 2017-11-26 11:30
近江路・秋 ~再訪
at 2017-11-12 20:00

最新のコメント

こんばんは。 去年は雪..
by JRC6111 at 22:48
こんばんは。 拝見..
by えあらいん at 17:30
こんばんは。 出張お疲..
by JRC6111 at 18:20
おはようございます。 ..
by えあらいん at 05:50
こんばんは。げっちゅうさ..
by JRC6111 at 21:18
色温度の加減でHi側がか..
by げっちゅう at 17:10
こんばんは。 コメント..
by JRC6111 at 00:04
こんにちは♪ コメ..
by げっちゅう at 12:28

外部リンク